無料相談に進む

新着情報

一覧を見る

2018/05/31

◆お知らせ◆

院長学会出張のため6月8日は休診、
6月22日、23日は代診の先生となっております。

2017/07/13
2017/03/25

◆お知らせ◆
平成29年5月第2週より

毎週 木曜日午前(10時~13時)
児童専門外来を開設いたします。
不登校、発達関連、引きこもり、不安障害、チック等の相談に応じます。

同日 午後14時半~18時
新患および再来(児童から大人)の診察、精神衛生相談(本人以外のご家族からのご相談)を行います。

当院は予約制ですので電話で予約してご来院ください。
☏092-751-0010

その他

2014年7月29日 火曜日

糖尿病は薬なしで治せる!?

 最近日本でも糖尿病は増え続け、1000万人を超えたという恐ろしいデータも出されました。
多くは肥満からですが、たとえ痩(や)せていても糖尿病を発症しうるといわれます。
糖尿病の怖さを御存知でしょうか?糖尿病の本質はインシュリン分泌不全と微小血管の変成です。
血管は全身にありますので、結果、いろいろな臓器がやられます。
有名な部位は目、腎臓、脳です。他には手足です。緑内障の原因の多くは糖尿病由来ですし、結果、失明の多くの原因は糖尿病です。
腎臓病のかなりの原因は糖尿病です。脳の代表的な脳卒中も糖尿病がかなりの頻度を占めます。
足を切断した故人村田英雄は有名です(足の血管の病気から壊死を起こし、やむなく切断となりました)。彼は無治療でした。
血管のあるところ、糖尿病は侵入して、徐々に臓器を犯し、重大な病気を発症させます。
このような怖い病気をどう治療したらいいのでしょう。まずは、薬(血糖降下剤)、インシュリン、食事療法、運動療法等です。
何より、糖尿病をよく知る必要があります。
糖尿病にはⅠ型とⅡ型があり、前者はインシュリンが必要です。Ⅱ型は薬と食事療法運動療法の併用が必要です。
当院では薬に頼りたくない患者さんに、徹底した食事療法、運動療法を施し、糖尿病を治す方法をおこなっています。
なお、インシュリンが必要な方は絶対にインシュリンを持続的に打つ必要があります。
食事療法、運動療法ともに簡単ではありませんが、怖い合併症のある糖尿病を治すためです。
情報こそ命です。糖尿病をよく知って、スリムになって、治しましょう。
時には完治することもあります。頑張りましょう。
                         平成26年7月29日
                         文責 脇元 安