新着情報

一覧を見る

2018/08/30

治験について

当院では児童思春期うつ病(9歳~17歳)の治験を行っております。
興味のある方は当院までご連絡ください。

うつ病セルフチエックに進む

2017/07/13
2017/03/10

ドクタ-美根の過敏性腸症候群治療教室

2014年4月23日 水曜日

ドクター美根の過敏性腸症候群教室

第2回
 以前は過敏性腸症候群は「胃腸神経症」と呼ばれ、完全にノイローゼ扱い
されていました。10年以上前に、臨床医が最も参考にする
「今日の治療指針」(医学書院)、「今日の診断指針」(医学書院)に
このような疾患について書くように、私が依頼された時には、
「胃腸神経症」というタイトルで書いてくれと言われて驚いたものです。
もちろん、それ以来このような医学書においては「過敏性腸症候群」という
タイトルで書かれています。
その頃に比べて現在は、身体疾患として、あるいは心身症として
「過敏性腸症候群」である、とかなり的確に診断されるようになってきました。
医師の「過敏性腸症候群」についての認識度、理解度が高くなったことが
その背景にあります。しかし治療については著しく進歩したとは言えず、
一般的治療を受けても治らない患者さんがまだ多数おられるのが現状です。
過敏性腸症候群についての診断や治療について、これからも、
このコーナーで少しずつお話ししていきたいと思います。
  平成26年4月23日(文責 美根和典)

投稿者 脇元クリニック