無料相談に進む

新着情報

一覧を見る

2018/06/14

◆休診のお知らせ◆
 
院長出張の為、7月26日(木)院長の診療は休診、美根先生の診療はあります。
7月27日(金)7月28日(土)は代診の先生となります。
診療時間は9:30~13:30となっております。

2017/07/13
2017/03/25

◆お知らせ◆
平成29年5月第2週より

毎週 木曜日午前(10時~13時)
児童専門外来を開設いたします。
不登校、発達関連、引きこもり、不安障害、チック等の相談に応じます。

同日 午後14時半~18時
新患および再来(児童から大人)の診察、精神衛生相談(本人以外のご家族からのご相談)を行います。

当院は予約制ですので電話で予約してご来院ください。
☏092-751-0010

院長ブログ

2010年10月11日 月曜日

認知療法(2) @福岡天神の心療内科、脇元クリニック

認知療法(2) 第二弾です。国が点数化に踏み切ったこともあり、大ブームです。マニュアル化もされています。10数例に施行した感想を述べてみます。これは原則自学学習です。ですから、人に依存傾向の強すぎる方は向きません。カウンセリングの一種ですから、自己観察と言いましょうか、自分を客観化がある程度出来ないといけないようです。勿論、、治療者が優しく指導してくれるのでぼちぼち慣れて行けばよいのです。要は、治りたい、という気持ちがあればいいでしょう。
 一回30分のセッションで、対人関係で嫌な気分を味わった時、嫌ないつもの考えに襲われたらそれを取り上げ、何故そう思ったか理由を考え(たとえば、私はいつも自分に自信がないな、、何故そう思うのだろうなど)、それの反証(反対理由)を挙げ、マイナス的な考えを是正していこうというやり方です。至極、当然な発想で無理はありません。10回~20回行うと大分マイナス的考えが減ってきて、嬉しく成ります。但し、マイナス気分、マイナス的考えを見つめて行きますので、嫌な気分になる、自分をしょっちゅう責められているみたいで嫌になると言って、止められた方もいました。精神分析では、治療者の鋭い指摘、解釈という難しい言葉がつかわれますが、認知療法では、それがないだけ、患者さんは楽かもしれません。どんな治療でもそうですが、要は粘り強い姿勢が大切でしょう。続けられればそれなりの成果はあると思います。

H22/10/11
改訂)H22.12.17
脇元 安