無料相談に進む

新着情報

一覧を見る

2018/08/30

治験について

当院では児童思春期うつ病(9歳~17歳)の治験を行っております。
興味のある方は当院までご連絡ください。

うつ病セルフチエックに進む

2017/07/13
2017/03/10

子供関係

2009年2月 7日 土曜日

子どものこころの問題(2) @福岡天神の心療内科、脇元クリニック

子どもの心の問題(2)
子どもの誕生の話をしました。幼児と大人の中間に位置する不安定なイメージがこどもです。思春期、青年期ともよばれます。目標がはっきり持てずに、あるいはいじめを受け、学校に行かなくなったり(不登校、引きこもり、ひどいばあいは 家庭内暴力もあります)学業に全く興味をもてず、将来に不安を抱えている子どもも多いです。一方、ヤンキーになって毎日を刹那的に生きていく子は案外健全かもしれません。大人しい子で、友人とも付き合わなくなり、孤立、引きこもりがちになる子が却って問題です。こういう子は心の病気なのでしょうか。案外診断は難しいです。経過をみるひつようがあります。クリニック通院で、カウンセリングを受ける、時には遊戯療法。(13歳以下が望ましい)もよい。
子どものこころの問題は小児心身症(各種痛み、視力低下、癖(チック、爪かみ、)。食事の問題(過食。食思不振)、動悸、など多彩です。他には不安障害、、強迫障害、、うつ病などあります。
不登校は病気ではありませんが、カウンセリング、ときには薬(うつの薬、抗不安薬、漢方)、親子面接も役立つ場合があります。次回は時計じかけのオレンジについてふれましょう。
                 h21.2.7 脇元 安