無料相談に進む

新着情報

一覧を見る

2016/03/28

◆お知らせ◆ 

院長ブログ、「意志力」を追加しました。
どうぞご覧ください。

2015/12/21

◆おしらせ◆

当院でのカウンセリングについてお知らせします。

1 医師がカウンセリングを行う場合
これが一般的であり、現実にそう問題は起こらないと思います。
カウンセリングで知り得たことは一切だれにも伝えない、秘密は守る原則でやらせて              いただきます。

2 臨床心理士がカウンセリングを行う場合に注意が必要です。
カウンセリングは医師法の下で、医療手段の一つとして行われ、
臨床心理士が行う場合は医師の指導の下に、というのが原則です。
ですので、臨床心理士が行う場合、カウンセリングの前後で必ず医師の診察を受けてください。
そのまま帰られますと医師法違反の恐れがあります。ご注意ください。
短時間でも医師に会ってお帰りください。
ただし、臨床心理士の行うカウンセリングの場合、料金が少しアップします。
30分以上だと少しアップするからです。ご承知おきください。原則30分です。
それ以上を希望される場合は特別料金となります。50分だと私費
になり、6000円/回です。
 
3  カウンセリングで知り得た情報(内容も)はカルテには最小限しか記録しません。
他人には勿論、同僚(医師にも)、配偶者、両親、親族にも内容をお伝えすることはありません。
ただし、本人がこれは伝えてほしいという内容は伝えることがあります。原則、本人が  立ち会いの上、伝えます。
子どもの場合は少し伝える場合はあります。自我が未熟で、親の協力が自我の成長に必要だからです。
心理テストの結果は原則非公開です。ただし,書類作成時、役人(公務員、警察)には必要時やむを得ず、
本人の了承の下にお伝えすることはあります。
以上、当院でのカウンセリングの原則をお伝えしました。秘密は守られます。安心してお話しください。
    
                                                                              平成27年12月21日
                                                                                文責 脇元 安  

2015/07/03
2015/07/03

◆お知らせ◆

当院ではコンサータの処方はしておりませんので
ご了承ください。

2014/09/12

トップページ

脇元クリニックの治療理念

どのような症状でお悩みですか?

脇元クリニックからのごあいさつ

院長 脇元 安

当院は気軽に相談できるクリニックを目指して、平成18年9月に福岡,天神で産声をあげました。
カウンセリング、漢方を専門としています。 児童・青年期の心の問題、成人のうつ、不安障害も長く診させていただき実績を持つ院長が在籍しています。 当院はアットホームな雰囲気を心がけています。 時にはよろず相談的な悩みにもお答えしています。 誰かに相談すると不思議と気持ちは楽になります。当院は薬を使う治療も行っておりますが薬に抵抗のある方は薬に頼らない治療も行っています。お悩みをお持ちの方は、一度お気軽にご相談下さい。

脇元クリニック 院長 脇元 安

新着情報

一覧を見る

2016/03/28

◆お知らせ◆ 

院長ブログ、「意志力」を追加しました。
どうぞご覧ください。

2015/12/21

◆おしらせ◆

当院でのカウンセリングについてお知らせします。

1 医師がカウンセリングを行う場合
これが一般的であり、現実にそう問題は起こらないと思います。
カウンセリングで知り得たことは一切だれにも伝えない、秘密は守る原則でやらせて              いただきます。

2 臨床心理士がカウンセリングを行う場合に注意が必要です。
カウンセリングは医師法の下で、医療手段の一つとして行われ、
臨床心理士が行う場合は医師の指導の下に、というのが原則です。
ですので、臨床心理士が行う場合、カウンセリングの前後で必ず医師の診察を受けてください。
そのまま帰られますと医師法違反の恐れがあります。ご注意ください。
短時間でも医師に会ってお帰りください。
ただし、臨床心理士の行うカウンセリングの場合、料金が少しアップします。
30分以上だと少しアップするからです。ご承知おきください。原則30分です。
それ以上を希望される場合は特別料金となります。50分だと私費
になり、6000円/回です。
 
3  カウンセリングで知り得た情報(内容も)はカルテには最小限しか記録しません。
他人には勿論、同僚(医師にも)、配偶者、両親、親族にも内容をお伝えすることはありません。
ただし、本人がこれは伝えてほしいという内容は伝えることがあります。原則、本人が  立ち会いの上、伝えます。
子どもの場合は少し伝える場合はあります。自我が未熟で、親の協力が自我の成長に必要だからです。
心理テストの結果は原則非公開です。ただし,書類作成時、役人(公務員、警察)には必要時やむを得ず、
本人の了承の下にお伝えすることはあります。
以上、当院でのカウンセリングの原則をお伝えしました。秘密は守られます。安心してお話しください。
    
                                                                              平成27年12月21日
                                                                                文責 脇元 安  

2015/07/03
2015/07/03

◆お知らせ◆

当院ではコンサータの処方はしておりませんので
ご了承ください。

2014/09/12